Pythonでゲーム #1

趣味でゲーム開発をしているGipheです。

当ブログは、そんなGipheの進捗と試行錯誤をひたすら投稿し、完成までの道のりを(主に筆者が)楽しむブログです。

興味がある方は一緒に楽しみましょう


■自己紹介

Giphe(筆者)は昨年2019年に地方のSEに転職しまして、毎日ひいこら業務をこなしていました。

このGipheという男は、実は元ニート。

パソコン業務は愚かほとんど仕事をしたことがありません。

2019年5月にIT業界に、入社したGipheは
まずコーチしてくれた先輩の言うことがわかりませんでした。

先「Gipheくん、○○セグにつなぐときはこのバッチをたたいてね。」

G「バッチって何ですか?(あとたたくって何ですか?ディスプレイたたけばいいですか?)」

先「・・・このexeをたたいてね(汗」

G「exeって何ですか?(あとたたくってなんですか?)」

ITの世界では(ほかでもそうかもしれませんが)、独特の表現が多いようです。

・フォルダをきる(新規作成する)
・バッチをたたく(ダブルクリックする) など

(ちなみにセグはセグメントの略です。ネットワークの区分ですね。社内と社外につながるIPアドレスを分けて使っています。)

GipheにはIT用語が通じないので
職場でプロジェクトメンバーに冷たい目をされ、なぜか恫喝されたりもしました

そもそもGipheにはパソコンがわかりません

パソコンがわからないということは、エクセルSlack社内メールも使えないということ


Gipheは丸腰で異世界に迷い込んだようでした。(多分ゴブリンで死ぬ

Gipheはなにもわからずにやってきたことを知りました

Gipheはあきらめて田舎に帰ろうかと思いました・・

→帰ってゲームしよう・・
→帰って彼女に慰めてもらおう・・

そんなことを思ったものの、Gipheには彼女がいなかった。

ま、いっか。(閑話休題)

Gipheは仕事は相変わらずできませんでしたが、それでもちょっとずつできるようになりました。

だんだんと、余裕も出てきました。

あるときGipheは思いました。

才能あるかも?(おそらく以降の記事で勘違いがばれます)


Gipheはアニメが好きでした

そのときちょうど見ていたアニメにも影響されてしまったようです

Gipheはソードアート・オンライン アリシゼーションの世界観が好きだった

主人公キリト君の生きる世界とは別に、人の生きる世界がある
電子版ヒトのクローンみたいなAI存在する世界

要は、大規模なシミュレーションゲーム

・AIなんだけど、人格がある
・時間を加速させて、社会を作らせる

上記のコンセプトがとてもクール。
作れたらおもしろそうとGipheは思ってしまったようだ

「ちょっと余裕出てきたし、作ってみっか!」

というノリでしかないが、ブログまで立ち上げたのだ
今回のGipheは本気である


なぜPythonなのか?

・かっこいい
・今時
・AIに最適

あとは言うまでもあるまい(語るほど知識はない)

■とりあえず開発環境

・Windows 10
・Python 3.8.1(ほぼ最新)
・Git(SVNより癖が強い、pushって何ですか?branchって何ですか?)
・VSCode(今時、軽くてデバッグも簡単

Gitの愚痴は追々あげていくとして、シンプルにこんな感じでいこうと思う。

導入の手順とかはあらかたカット。

なぜならすでにスタートしているからさ!
(今更デグってしまうリスクはおかしたくないからね)

希望があれば記事を書こうと思うけれど、(要望をくれる読者様もいない身なので)好きなように進めていきます。

Pythonでゲーム 2#から本格的にソースも公開します。

最後に、当ブログは以下の目的で運営いたします。

・筆者のプログラミング技術の向上
・WEBサイト運営の経験
・仕事の愚痴、筆者のストレス発散

皆様の閲覧や、コメントが筆者モチベーションになります。
どしどしお寄せいただければと思います。

25歳-独身しすてむをどうぞよろしくお願いいたします。

]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました