まぎらわしい!wordpress.orgとwordpress.com、圧倒的にorgを勧める3選

wordpress
はじめに

wordpressブログに興味がある方、これから始めようと思っている方

wordpressには2種類あることを知っていますか?

・wordpress.org(自分でサーバーを用意、レンタルする)

・wordpress.com(自分でサーバーを準備しなくてよい)

の2種類あります。
名前は似ていますが両者には大いに違いがあるので注意が必要です。

勢いで始めたけど失敗した!

とならないようにしっかりと違いを知っておくとよいでしょう

wordpress.comは簡単!

ブログを始めるにあたって、まず最初に考える必要があるのは

サーバーを自分で用意するかどうかです。

用意するといっても基本的にはレンタルになります
以下のようなサイトでレンタルサーバーを契約する必要があります

お名前.com

さくらインターネット

でもサーバーを契約するってむずかしそうですよね
Gipheもそう思います

そんなめんどくさがり屋のあなたには、
サーバー契約がいらないブログがおすすめです。

最初に紹介したwordpress.comはその一つです

ほかにも定番、王道のはてなブログや、
コンテスト形式など様々な企画が行われるnoteなどがあります

特にnoteはゲーム感覚でブログを書けるので、ブロガー初心者のGipheも簡単に始められました

なぜWordPressを選ぶの?

最近では従来のブログのような、重みのある文章よりも

ツイッターやInstagramのような少ない文字ですぐに伝えられる文章が好まれますよね

ブログの中でもnoteはかなり手軽に始められるので
Twitterとブログの中間のような位置づけです

そんな中でもwordpressのようなガチガチの王道、
さらに言えばorgの方はレンタルサーバーを契約するひと手間が必要

wordpressはブログの中でもなかなか敷居が高い印象があります

それでも選ばれるのはやはり
プラグインが豊富という点でめちゃめちゃ優れているからです

50932個という圧倒的なプラグイン量でした!

ちなみにプラグインというのは
ブロガーのもっとこんな風に書きたいなぁ~をかなえてくれるものです。

例えば計算式が書きたいと思ったとき

普通に書けば

yi=exp(xi)n∑i=1exp(xi)

こんなふうになってしまう計算式も

KaTexやLaTexなどのプラグインを入れてあげて、
計算式化したい文字列をlatex記号を使うと

[latex] y_{i}= \frac{\exp(x_{i})} {\sum\limits_{i=1}^{n}\exp(x_{i})}[/latex]

こんな風に表現できるわけですね

ほかにもコードエディタを表示したいときは

Enlighter – Customizable Syntax Highlighter等をインストール

import tkinter as tk
import tkinter.ttk as ttk
# 種族選択画面を作成するフレームクラス
class create_kind():
    def __init__(self,parent):
        self.parent = parent
        self.dialog = None
        self.iid=""
        self.rootiid=""
        self.kindRoot = {}
        self.kindTree = {}
        self.s_kind = []
    def openDialog(self):
       # 子画面クラス
        self.window = tk.Toplevel(self.parent)
        self.window.geometry('200x300')
        self.window.title("kind App")
        # ウィンドウを分ける
        pw_main = tk.PanedWindow(self.window, orient='horizontal')
        pw_main.pack(expand=True, fill = tk.BOTH, side="left")
        pw_left = tk.PanedWindow(pw_main, bg="cyan", orient='vertical')
        self.tree = ttk.Treeview(pw_left)
        self.tree.heading("#0",text="kind_tree")
        self.tree.pack()
        self.rootiid = self.tree.insert("","end",text="Home")
        self.iid = self.rootiid
        pw_main.add(pw_left)
        self.parent.mainloop()
root = tk.Tk()
c = create_kind(root)
c.openDialog()

こんな風に簡単にテキストエディタを乗せることも可能です
これらはwordpressのほんの一部の機能にすぎません

ほかにも検索上位に表示するための対策ができるAll in One SEO Pack

簡単にCSSやスクリプトを仕込めるSimple Custom CSS and JSなど

かなり有用なプラグインが揃っているのでブログを自分の好みに合わせて好きなようにアレンジできるのはwordpressだからできることです

よしwordpressでブログをはじめよう!

となるところですが、ここで問題になってくるのがwordpress.comかwordpress.orgのどちらを選ぶかです

わからずに始めてしまうとwordpress.comに行ってしまう可能性が非常に高いので(Gipheにとっては罠でした…)注意が必要です

wordpressでブログをやるならwordpress.orgを選べ!

wordpress.comは簡単で始めやすい特徴がありますが
残念ながらそれを打ち消してしまうほどに残念なデメリットがあります。

理由は大きく3つあるので順番にチェックしていきましょう

1.料金が高い

・wordpress.comの場合

プラン名無料パーソナルプレミアムビジネス
値段(年一括払い)無料4,800円 / 年
(400 / 月)
10,800 / 円
(1,200 / 月)
34,800 / 年
(2,900 / 月)
wordpress.com契約プラン ※2020/6/27日時点

※自分の好きなドメインを作成する人はこれに料金+2,200 円 / 年がかかります

・wordpress.orgの場合

wordpress.orgはインストールは無料です

なにかしらレンタルサーバー契約が必要になります
レンタルサーバーは無料のものもありますがデータ容量などに不安があることが多いのでできれば有料の物を契約しましょう

以下はお名前.comでレンタルサーバーを契約する場合です

お名前.com レンタルサーバー 2020/06/27時点

レンタルサーバー10,780 円 / 年 + ドメイン料無料(サーバー利用開始から12か月)

wordpress.orgは無料でインストール可能なので

なんと実質10,780円 / 年!

ビジネスプラン + ドメイン料 で37,000円だったので、10,780円で割ると
0.29135…

70%OFF!!!!(レンタルサーバーによります)

この事実を知った時、Gipheは布団の中で震えて泣きました

2.一見、安いような気がするけど、契約してみると何もできない

Giphe的に一番の落とし穴です

プレミアムとビジネスプランはかなり値段に差がありますね

ただ内容を見てみると

「ビジネスプランってプレミアムプランと大して変わらないじゃん」と思ってプレミアムで登録をしたりすると痛い目にあいます

以下はプレミアムプランとビジネスプランの差異です

なんとプレミアムプランではプラグインをインストールすることができないんです!

Gipheの体験談ですが、ブログ開設当初2,900円のビジネスプランに恐れ慄き、プレミアムプランで登録をしました。

意気込んでブログを書き始めましたが
とある事実に気が付きます

プラグインがないとなにもできんやん…

あれがやりたい、これがやりたいと考えてGoogle先生に聞いてみると、かえってくるのは「~のプラグインをインストールすれば解決!」

というような内容がかなり多かったのです

Gipheはいろいろ調べてプラグインをインストールしようとしましたが、結局プラグインをインストールすることはできませんでした。

はい、ビジネスプランでないからですね(;_:)

一方、wordpress.org(インストール版)はプランの制限がないので最初からビジネスプランのような内容で始められます

無料でプラグインインストールし放題ですね;;

Gipheのように最初にパーソナルプラン、プレミアムプランを選んでしまうと、

いざプラグインが必要になった時に
・ビジネスプランにする
・損切りしてwordpress.orgに切り替える

という選択をしなければなりません
それほどにプラグインの有無はのちのち問題になってくると思うので、

wordpressでブログを始めるときはプラグインが必要なのかどうかは知っておくとよいでしょう

3.白い目で見られがち

これは正直、個人の自由なのでいいじゃんと思うのですが、
wordpress.comのような基本無料のブログを利用している人はHPの知識や技術はそうでもないかのように思われがちなようです

ブログを自分で開設することはそれなりに労力がかかります
運営するのはそれ以上にお金も労力もかかるでしょう

ただし、それに対する見返りとしてブログに関してかなりの自由度とHPの深い理解が得られます

無料ブログですることは、「ブログを書いて」「投稿する」というのがメインなので、phpやjsファイル、htmlを見ることは基本的にありません

苦労はしないけれど長期的に見れば、知識や技術を磨きにくいのがwordpress.comといえると思います

とはいえ、wordpress.comの方が簡単かで誰でもできるというわけではないので、モチベーションがあってブログを書くのが好きな人であればとくに気にならない点ではあります。

ただやはり、長期的にみるとwordpress.comでは物足りなくなってくるので多少大変でもサーバー契約して自力でブログを開設することをおすすめします

Gipheは基本的に形から入りたい人なので、ブログを開設する場合サーバーから準備するのがオーソドックスだという事実を知って非常に後悔しました

後戻りがなかなかできないのも注意が必要です

まとめ

今回はブログをはじめたい人、wordpressに興味がある人向けに記事を書きました。Gipheはブログに精通している人ではないので、どちらかといえばブログ初心者からみてwordpressがどんなサービスなのかという視点で書きました。あとはビジネスプランへの怒りですw

すこしでも皆さんの役に立てれば幸いです

]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました