【慶應通信】2021上半期実績まとめ

未分類

はじめに

慶應通信生Gipheです
2021年4月の75期生です

入学からはや6ヶ月、
ざっと振り返れば、コロナ禍でのオンデマンド形式、代替レポート。
正直パッとしない期間だったように思います

夏スクで、塾生同士の交流とかしたかったわけですが
上期はなかなか難しい感じでした。

今回は、そんな中での実績をまとめと思います。

第1Q.7月科目試験まで

①英語Ⅰ、英語Ⅱ

初めて提出したレポート。
英語Ⅱは受験英語くらいの内容で取り掛かりやすい
英語Ⅰは長文読解、かなり難解

②フランス語、ドイツ語

教科書はわかりやすいですが、
しっかり学習すればかなり時間を要する印象です

レポート提出はそこまで時間はかからないです。
間違った問題は再提出になるので、何度も間違えると長めの文通になります

ドイツ語履修はミスです^^;
Eスクか面接授業で単位取得が必須なのを失念していました。
テキストで「英語Ⅰ」「英語Ⅱ」「フランス語」「ドイツ語」はありえない組み合わせですね。

③統計学

問題数が多く、Excelはほぼ必須です

ほぼ必須と言いつつも、
「手書き提出(2021年現在)」なので、若干困惑する仕様です。
数式も記載するので、マス目は特に気にしなくて良さそうです。

グラフやら表はワークシートとして印刷して切り貼りするか、
定規などで描画する必要があります。

科目試験はExcelを使わない想定。

④論理学

手書き提出です!
誤って印字したレポートを提出して、即戻ってきました

手書きかよ!と思ってからは
FGKが怖くなって、ゴニョゴニョ直していたら
第3Qにもつれ込みました。

私は真理値表を書きたくなったり、
論理式を書きたくなったりしたので、
レイアウトは結構苦労しました。

以下の 慶通 レポートマスター 様の記事が非常に参考になります。

「論理学」レポートで学ぶ、正しい説明順序の組み立て方

7月科目試験

英語Ⅰ、英語Ⅱの2科目受験しました。

試験は「群」ごとに受けられる科目が異なるので、
着手する前に「どの群にどの科目があるのか」は
調べておくのと良いです。

そうしないと、同じ群に受けたい科目が重なってしまって、
片方を次回に回さないといけなくなってしまいます。

私はこれを認識しておらず、失敗しました^^;
参考までに、、

夏季スクーリング

すべてオンデマンドで受講しました。

情報処理:Office 365 + scratch
 →既知のため課題のみ提出
環境学入門:さまざまな学問から環境問題へアプローチ
 →小論文(感想文?)提出
芸術(美術):日本美術
 →小テスト

「芸術:C」なのは最後の小テストをすっぽかしてしまったからです。(戒め)

第2Q.10月科目試験まで

①歴史(東洋史)、歴史(西洋史)

はじめて提出した論述レポート。
東洋史、西洋史はWEB提出OKです

「歴史(西洋史)」は、引用の方法がうまくなかったのでFGK。
以下のようなご指摘をいただきました。

・そのままの形で引用されていて、余計な情報が入っている
・突然前触れもなく「」で囲まれた引用箇所が現れていて、仕様に合っていない

内容自体は悪くなくても、引用の仕方は厳しくチェックされるようでした。
どのようなレポートが良いのか、というのはまだまだ改善の余地がありそうですが、
最低限、以下のことを守れば形式となっているのかなと思います。

・「序論」「本論」「結論」の形式を守る
・参考文献は自分の言葉で整理してから、引用する
 (場合によってはそのまま引用したほうが良いが)

②政治学、経済学

政治学は、政党政治について。
経済学は選択問題です。
資本財について or 貯蓄の増大について(後者を選択)

経済学はFGKでした。
証明問題という点を失念していました。

③保健衛生

メタボリックシンドロームについて:2000字
ウイルスと細菌について:2000字

こちらは手書きレポートですが、FGKいただきました。

もちろん4000字、書き直し
かなりメンタルが鍛えられました。

10月科目試験

10月も代替レポートでした。

・保健衛生:2000字
・政治学(A):2000字
・統計学(A):2000字
・歴史(東洋史):2400字
・新・フランス語第一部:小問形式
・経済学:3000字

私は9/29(配布)-10/11が提出期間でした
かなりギリギリで提出。。

まとめ

今回は実績投稿しました。

10月科目試験が終わって中だるみ気味だったので
なんとなくメリハリをつけられたらよいなぁ
という思いです。

ようやくコロナも落ち着いてきたので、
1月試験からは、実地で開催される模様。

これを機に、
徐々に交流を持っていけたらいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました